葉 祥明さん その1

昨日アップしたブログ写真に、大好きな葉祥明さんのカレンダーが写っていたので

本日は、昨年2月に北鎌倉にある葉祥明美術館を訪れた時の写真とお話です。

子供のころから葉さんの絵が大好きで、小学校3年生か4年生のころにサンリオの

「詩とメルヘン」という雑誌の募集で、母の勧めもあり、ポエムを書いて応募しました。

それが見事に入賞して、当時、審査員をされていた葉祥明さんのバスタオルを頂いたのです!!

そのバスタオルは、濃紺いろの空に広い大地、小さなおうちがぽつんとあるものです。

大人になるまでもったいなくて使えませんでした。何度も洗濯をして、色落ちもしてしまいましたが

主人の枕カバーとして、いまでも大切に愛用させていただいております!!

写真は美術館前にて、マスコットキャラクター・ジェイクの「顔はめ」をして、ご満悦のわたくし!(笑)

あ、中央の扉のしたに猫ちゃんが覗いているの、おわかりいただけますか?!

明日につづきます!

 

 

 

 

 

YOU MAY ALSO LIKE
overlay

母のお雛さま その1

overlay

コスメの撮影

overlay

ジルのお誕生日

Administrator
渡辺 智美 わたなべ ともみ

本名 : 髙橋 智美 たかはし ともみ
ドールハウスギャラリーミシール代表
東京ドールハウス・ミニチュアショウ主催
子供服メーカーを6年間勤務の後、1996年2月から2004年3月まで、プランタン銀座本館7F「ドールハウスギャラリーミシール」の店長を務める。
その間に同百貨店にて開催されたドールハウス、ビスクドール、創作人形、アンティークドールなど各フェアの企画考案を担当した。
その頃からアメリカ・イギリスなど海外のドールハウスショウに見学・参加をしており、世界でも最大規模を誇るChicago International Miniatures ShowのPromoterであるTom Bishop氏より、彼の妻 Leni (レニー)の名にちなんで、Tomi(トミー)という愛称をつけてもらう。
東京都文京区出身。2月12日生まれ。A型。
趣味はTVドラマ 映画鑑賞・クラシックバレエ・ジャズダンス・ヨガ。愛兎はネザーランドドワーフの「アリス」とホーランドロップの「ジル」。

lamp lamp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です